イノベーション研修・セミナー

innovation.jpg

ビジネス環境の変化が早く複雑化する中で、経営や現場の業務プロセスにおいて、従来の方法が通用しにくくなっています。主に日本の製造業が得意としてきた「改善的アプローチ」だけでなく、従来と異なる着眼点や方法論に基づく「革新的アプローチ」の必要性が高まっています。イキイキとした活力あふれる組織を実現し、経営環境の変化に柔軟に対応し、競争力を高めて行くにはイノベーティブな発想や行動が必要です。

しかし「イノベーション」はスキルや手法で確実に生み出せるものではなく、多くの場合、「偶然の出来事」や「発想の転換」がきっかけで生まれます。この「きっかけ」に気づくか、否かで「イノベーション」の実現可能性が大きく変わってきます。

当研修(セミナー)では、事例を共有しながら、自社のイノベーションの可能性に気づくための視点や考え方、イノベーションを起こすために活用できる思考法やツールを学んでいただきます。さらにはイノベーションを実現する上で重要な「組織風土」を理解し、イノベーティブな組織を実現する具体策を考えていただきます。

研修内容

参加対象者 企業等の社員・従業員(特に研究職・企画職の方にお薦めです)
概要 事例を共有しながら、自社のイノベーションの可能性に気づくための視点や考え方、イノベーションを起こすために活用できる思考法やツールを学んでいただきます。さらにはイノベーションを実現する上で重要な「組織風土」を理解し、イノベーティブな組織を実現する具体策を考えていただきます。
カリキュラム例
  1. 1.変革を生むイノベーションとは
  2. 2.イノベーションがなぜ必要なのか
  3. 3.世界を変えたイノベーションの事例
  4. 4.企業におけるイノベーション事例
  5. 5.セレンディビティを掴みイノベーションを生むために大切なこと
  6. 6.イノベーションを阻むもの
  7. 7.イノベーションを生み出す思考法
  8. 8.イノベーションを生み出す組織風土
  9. 9.変革のための具体策を考えるグループワーク

 

上記内容で6時間から7時間程度の研修になります。

講師 柳瀬智雄(株式会社ビズパワーズ代表取締役 中小企業診断士)
講師プロフィール yanase20200113_R120.jpg企業や労働組合、行政などの研修やセミナー、コンサルティングを約1000回実践してきた組織開発・人材育成を得意とする経営コンサルタントです。ポジティブで楽しく安心できる空気感を生みながらやる気を引き出し、徐々に熱い「場」を生み出す研修スタイルと、楽しくわかりやすい講義が特長です。実践で積み上げてきたノウハウに基づく研修は、「成果に直結する」「時間があっという間に過ぎた」と高い評価をいただいています。ワークをふんだんに用いた独特の研修スタイルが評価され、大手研修会社からも多くのオファーをいただいています。日本経済新聞社のビジネスフォーラム、日本の人事部HRカンファレンス、海外洋上セミナーに登壇するなど活動の幅を拡げています。年間研修登壇回数は100回以上。

【略歴】
'89年大阪大学経済学部経営学科卒業後、トヨタ自動車株式会社を経て、'90年シャープ株式会社に入社。主にマーティング企画やインターネットビジネス企画、広報、営業人材育成に従事。'08年に中小企業診断士として独立。'11年4月株式会社ビズパワーズ設立・代表取締役に就任。一般社団法人大阪府中小企業診断協会理事、同協会組織開発研究会代表
所要時間 6時間から7時間程度(目的に応じて変動します)
対象地域 日本全国(料金以外に交通費が発生します)
料金 参加人数と時間に応じて変動します。まずはお気軽にご相談ください。

ビズパワーズのサービス

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

06-6948-8855

受付時間 9:30~17:00 祝日を除く月~金